トランシーノ効果・特徴まとめ:更に美容クリニックでお馴染みの内服薬と成分を比較。どれがおすすめ?美容ナースが解説!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ブログ

成分を確認せずに「トランシーノ」という名前だけで内服しているなら注意‼️

シミ・そばかす・肝斑に効果的とドラッグストアで人気のトランシーノシリーズ。美容ナースとしてカウンセリングをしていると、高確率で名前が上がります。一方で効果を実感できないという声もあります。原因は「3つの内服薬の違いを知らないから」かもしれません。

この記事ではトランシーノサプリの3つの特徴と肌悩み別の一番のおすすめを紹介します。知らないで損する前にぜひチェックしてみてください!

この記事で分かること

  • トランシーノシリーズ3つを比較
  • トランシーノシリーズと美容クリニックの定番薬を比較
  • 成分や商品特徴から考える内服時のアドバイス

【比較】3つを一覧表でチェック!

成分の違い一覧表

🔹1日の量:15歳以上の成分量の比較です。↓

  • ホワイトCクリアは満遍なくビタミンC、E、Bを入れたビタミン剤
  • ホワイトCプレミアムは新発売されただけあってビタミンCが豊富!そしてパントテン酸Caが新たに追加された
  • トランシーノⅡはトラネキサム酸を配合。ビタミン系はホワイトCシリーズにやや劣る

用法用量一覧表

  • ホワイトCシリーズは妊娠中乳中でも内服できる。プレミアムは1回3錠内服
  • トランシーノⅡは第1類医薬品で妊娠授乳中は内服禁止(第1類の購入方法は後ほど解説)
  • 内服タイミングはどれも1日2回で済む

🔹15歳以上が用法・用量通りに摂取し継続した場合です。↓

  • 販売錠数に若干差があり。おすすめは30日分から。15日は日数が少なすぎて効果が実感できないかも。
第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

【比較】美容クリニックの内服薬とトランシーノ

ここで、一般的な美容クリニックで使用している内服薬と比較してみようと思います。

だいたい、この3種類のお薬が定番です。

1日の最大量はあくまで目安で、うちのクリニックでの最大量の目安です。もっと少なく内服している人もいるし、トランサミンは飲まずに、シナールとユベラだけとか人によって飲んでいる種類も違います。※医師の指示や用法用量通りに内服してくださいね。

美容クリニック定番の内服薬

美容クリニック内服薬とトランシーノを比較

  • シナール配合錠の1日分のビタミンC含有量が600mgに対し、ホワイトCシリーズはどちらも大きく上回る。※トランシーノⅡのみ下回る

  • シナール配合錠の1日のパントテン酸Caの含有量が9mgに対し、ホワイトCプレミアムとトランシーノⅡは2つとも大きく上回る。※ホワイトCクリアはパントテン酸Caは未配合

  • ビタミンB群の配合をみたとき、美容クリニックはシナール配合錠内に僅かにパントテン酸CaとしてビタミンBが入っているが、トランシーノシリーズのように複数のビタミンBを配合できていない。トランシーノシリーズは選ぶ商品によって配合数は異なるがビタミンBが4〜2個配合されている。

  • L-システインは美容クリニックの薬ではあまり使用されていない。トランシーノシリーズは全てにL-システインを最大医薬品配合量配合。

  • ユベラ錠50mgの1日のビタミンE配合量は200mgに対し、ホワイトCシリーズはどちらも50mg。美容クリニックのユベラ錠が大きく上回る結果に。しかし、トランシーノシリーズが複数のビタミンをバランス良く配合しているが、ユベラ錠はビタミンE単体の薬。他のビタミンの相乗効果を踏まえ、ビタミンCやBを一緒に摂りたい時は美容クリニックの薬は向かない。※トランシーノⅡはビタミンE未配合

  • トラネキサム酸は美容クリニックとトランシーノⅡ、同じ量が配合されている。※ホワイトCシリーズはトラネキサム酸は未配合

かなりトランシーノシリーズ優秀ってことが分かる!ビタミンEを単体で多く飲みたい人には良いけど、ビタミンEのみを内服する人はあまりいなかった。なぜならビタミンCと一緒に摂った方が効果が上がるから!

錠数の違いと内服タイミングを比較

美容クリニックではトラネキサム酸は肝斑治療以外でも、シミ治療やレーザー前後の治療成績を上げるために内服したり、炎症後色素沈着の予防として内服することがあります。

  • トラネキサム酸以外にビタミン剤の2種を含めると合計で1日10錠内服することになります。また1日3回内服するものもあり、昼に内服することが煩わしいと感じる患者さんもいます。美容クリニックは1剤づつに成分が決まっていることが多いので結果として錠数が増えてしまいます。
    ※クリニックによって用量用法が異なる場合がありますが、処方された医師・薬剤師の指示通りに内服してください。

一方でトランシーノシリーズは・・・

  • 全て1日2回の内服で朝・夕で内服できます。
  • ホワイトCクリアとトランシーノⅡは1日4錠。ホワイトCプレミアムは1日6錠と比較的錠数が少なく内服できます。

肝斑が悩みの人はトランシーノⅡ

肝斑の人は間違いなく「トラネキサム酸」を内服した方が良いです。よってトランシーノⅡがおすすめ。

美容クリニックでカウンセリング時に患者さんの内服状況を確認することがあります。すると「肝斑が気になるからトラネキサム酸を内服してみたくてトランシーノ飲んでます!だけど治らなくて・・・」という方が多数います。

しかし、よくよくお話しを伺うとトランシーノのうしろに「」ではなく「ホワイトC○○○であることが実はとても多いです。

肝斑に悩むならこちらのトランシーノIIにしてください💦

トランシーノⅡ

商品画像は公式サイトより引用

トランシーノIIはドラッグストアやネットでも販売していますが、トラネキサム酸を配合していることから第1類医薬品にあたり、副作用や注意点などを薬剤師さんから説明を受けてから購入します(ネットでもできます)。メーカーは「8週間の肝斑を改善へ」とあるように肝斑治療に重きを置いています。

第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

成分の特徴

1日の量:15歳以上の成分をまとめます。※なお、トランシーノⅡは15歳未満は内服できません

簡単に言うと後ほど解説するホワイトCシリーズはビタミン剤トランシーノシリーズでトラネキサム酸が配合されているのは、トランシーノⅡだけトラネキサム酸と名前が少し似ていたり「シミに効く、メラニン無色化!」と記載があるので勘違いする方も多いのです。

トランシーノⅡ内服時アドバイス4点!

第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

🔹アドバイス①🔹

ビタミンEを別のサプリで一緒に摂るとより効果的

美容クリニックで肝斑を治療するときは治療効果を上げるためにトラネキサム酸の他にシナール配合錠やユベラをセットで内服してもらうことが多いです。ビタミンEはビタミンCの効果を高めるからです。トランシーノⅡは唯一、ビタミンEの成分を含んでいません。トランシーノⅡを内服するときは別途ビタミンEのサプリを一緒に摂ると良いです。

🔹アドバイス🔹

ビタミンC配合量が少し低いだけなので気にしなくてよい

ビタミンC配合量はトランシーノシリーズの中で1番低い配合になっています。少し気がかりかもしれませんが、1日のビタミンC推奨量は100mg。トランシーノⅡのビタミンC配合量は300mg。追加でビタミンCのサプリを別途準備する必要は無いと思います。

🔹アドバイス🔹

肝斑治療は長期戦

トランシーノⅡは60錠(15日分)、120錠(30日分)、240錠(60日分)の販売があります。正直なところ・・・美容クリニックでも肝斑治療は3〜6ヶ月ぐらいの長期戦の治療です。お試しとして60錠タイプも良いかと思いますが、15日では効果はあまり実感できないと思います。 30日分から挑戦するのが1番無難かなと思います。

第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

またメーカーは「8週間の服用で肝斑を改善へ」と記載されており、2ヶ月内服を続けたら一旦内服を休止するよう伝えています。理由を以下にまとめておきます。

  • トランシーノⅡの臨床試験で8週間で十分な効果が認められた
  • 肝斑治療薬として販売しており、漠然と飲み続けることを避けるために服用期間を設定した
  • 2ヶ月以上続けて内服した場合の有効性・安全性については十分なデータがない
  • 2ヶ月で効果が実感できないときは、肝斑でない可能性があるため

※トラネキサム酸は内服する際に注意点があり、トランシーノⅡも第一類医薬品であることから薬剤師より注意点や副作用の説明を受け、内服できる人のみ内服するお薬です。

肝斑は、擦らないこともすごく重要です!洗顔・メイク・マッサージで擦らない!紫外線対策をする!日々のケアも大切です!

🔹アドバイス🔹

シミ取りレーザーに興味があるなら飲んでおいて損は無し!

シミにはタイプがあり、いくつかのタイプが重なって存在していることが多いです。

よくあるのは、肝斑に重なるようにして目立つ日光黒子(老人性色素斑:一般的なシミ)がある人。本人は肝斑よりも日光黒子の方が気になって、シミ取りレーザーを希望する人がいます。あるいは、隠れ肝斑と言って、本人が気づかない程度の薄い肝斑の場合もあります。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_kanpan/distinguish/photo_case01.html

肝斑があるお肌にシミ取り用のレーザーを当たると肝斑部分に炎症後色素沈着が生じ、茶色く余計に色が濃くなってしまいます。日光黒子をレーザーで取りたいのなら、まずは肝斑の治療が優先されるのです。すると、どんどんシミ取りレーザーを受けるまでの期間が伸びてしまいます。

そして基本的に処方される肝斑治療薬はトランシーノⅡと同じ、トラネキサム酸やビタミン剤を勧められることが多いのです。

それなら、肝斑の人はトランシーノⅡを先に飲んでおくのも手ですよね。

販売価格と購入方法

販売価格

🟢Amazonの販売価格

  • 60錠1982円
  • 120錠3620円
  • 240錠6936円

🟢楽天やYahoo!で購入する場合

セット販売もあり。クーポンやポイントが付くものも。送料の有無もショップによりきり。

価格としてはショップによるがAmazonの方が少し安い

第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

トランシーノⅡを買う方法

トランシーノⅡは第1類医薬品。ドラッグストアなどの店舗で購入しても、ネットで購入しても薬剤師による確認が必要です。

直接店舗に出向いて薬剤師さんとお話しをするか、ネットで質問事項にチェックし薬剤師の確認後に購入となるかの違いです。

Amazonの場合

商品注文画面に下記表示があります。赤丸で囲っている「こちら」を押すと、「第1類医薬品を注文する」という表記とともに、購入の流れと注文方法が表示されます。

Amazonより引用

注文する前にどのような用途で使用するのか質問項目が表示されるのでそれにチェックを入れます。

Amazonより引用

この時に、薬剤師さんに質問がある場合は「薬剤師に質問がある」にチェックを入れると薬剤師よりメールが来るのでそこで質問ができます。特に質問がなければ、「注文を確定」をクリック。薬剤師がそれを確認し発送手続きをしてくれます。

質問事項の該当によって使用が適正でないと判断されれば薬剤師が注文キャンセルをするので購入することができません。

Amazonより引用
楽天やYahoo!の場合

楽天とYahoo!でも販売店舗によって多少表示に差はありますがAmazonと同様、購入前には確認事項にチェックし、その内容を薬剤師が確認後に注文完了となります。

楽天より引用
楽天より引用(Yahoo!でも同じ内容記載あり)

シミ・ソバカスが悩みの人はホワイトCシリーズ

シミ・ソバカスが悩みなら、やはりメラニン抑制作用のあるビタミン剤が欠かせません。ビタミンCは体内で作ることができず、尿として排泄されるのも早いため、食事やサプリから定期的に摂取する必要があるので複数のビタミンと配合量も多いホワイトCシリーズがおすすめ。

簡単にホワイトCクリアとホワイトCプレミアムの特徴を紹介します。

ホワイトCクリア

商品画像は公式サイトより引用

トランシーノホワイトCクリア第3類医薬品でドラッグストアやネットで購入でき特に、薬剤師からの説明義務はありません。

成分の特徴

1日の量:15歳以上の成分をまとめます。※なお、7歳以上15歳未満は用量が異なります

ホワイトCプレミアム

商品画像は公式サイトより引用

トランシーノホワイトCプレミアム第3類医薬品でドラッグストアやネットで購入でき特に、薬剤師からの説明義務はありません。また、2023年の2月に新発売されて「プレミアム」の名前のとおり、グッと効果がUPされました!

成分の特徴

1日の量:15歳以上の成分をまとめます。※なお、7歳以上15歳未満は用量が異なります

ホワイトCシリーズを詳しく比較

ホワイトCシリーズ内服時アドバイス4点!

🔹アドバイス①🔹

ビタミンC摂取手段として、とても優秀

新発売のホワイトCプレミアムは2000mg配合と1日最大医薬品配合量となっています。

🟢美容クリニックよりもホワイトCシリーズの2つの方が優秀

美容クリニックに行く手間もかけてビタミン剤をもらっても、配合量を踏まえるとホワイトCシリーズの方が優秀。

🟢お腹が弱い方はホワイトCクリアがおすすめ

ビタミンCは摂りすぎるとお腹がゆるくなることもあるため、もともとお腹が弱い人はホワイトCクリアから挑戦すると良いです。

🟢ビタミンCの配合量を1番に考えるならホワイトCプレミアム

  • 1日のビタミンC推奨量は100mg
  • 美容クリニック600mg※医師の指示によって摂取量が異なる可能性があります。
  • トランシーノⅡは300mg
  • ホワイトCクリア1000mg
  • ホワイトCプレミアム2000mg 新発売

🔹アドバイス🔹

美容クリニックと同じような成分で内服したいならホワイトCプレミアム

🟢美容クリニックよりホワイトCシリーズの方がビタミンBが多く配合

ビタミンB群の数だけに注目すると・・・

  • 美容クリニック→パントテン酸Ca(B5)【1個】 ※シナール配合錠の成分の1つとして
  • ホワイトCクリア→B2、B6、B33個
  • ホワイトCプレミアム→B2、B6、B3、パントテン酸Ca(B5)【4個

🟢ホワイトCプレミアムは美容クリニックでもらうシナール配合錠より優秀

新発売のホワイトCプレミアムはこれまで配合されていなかったパントテン酸Caを追加で配合した。それにより、美容クリニックのシナール配合錠よりビタミンCの配合量もパントテン酸Caの配合量も多くなった。

パントテン酸CaはビタミンCをはじめとする他のビタミンの効果をサポートする効果があるので、ビタミンC、ビタミンBともに配合数も配合量も多いホワイトCプレミアムの効果を底上げすると考えられます。

🔹アドバイス🔹

ズバリ!違いはビタミンCの配合量とパントテン酸Caの有無

ホワイトCシリーズの違いとしてはこの2つしかない!

🟢ビタミンC

  • ホワイトCクリアは1000mg
  • ホワイトCプレミアムは2000mg

🟢パントテン酸Ca

  • ホワイトCクリア 配合無し
  • ホワイトCプレミアム 配合有り

🟢L-システイン、ビタミンE、B2、B6、B3の配合量は全て同じ。

この違いを踏まえて、ホワイトCシリーズどちらにするか検討してみてはいかがでしょうか。

🔹アドバイス🔹

効果を実感したいなら3ヶ月くらいは飲み続けてほしい

美容クリニックで似たようなビタミン剤を勧めるときに患者さんに伝えるのは、効果を実感できるのは「3ヶ月頃くらいから」。即効性求めるのは難しいのです。体調不良もなく、飲み続けられるなら3ヶ月を目安に内服し、効果の実感の有無で今後も飲み続けるか判断すると良いです。

🟢何日分から購入しようか迷うなら・・・

大体の人は15日分では効果を実感する前に内服が終了してしまうので勿体無い気がします。

  • 少ない量で試したい方も、30日分からがお勧め
  • 効果の実感を狙うなら錠数多めがお勧め。継続3ヶ月はやってみてほしい。
    • ホワイトCクリアは60日分(240錠)が最大
    • ホワイトCプレミアムは30日分(180錠)が最大

🟢ホワイトCプレミアムとホワイトクリアを飲み分ける

ホワイトCプレミアムは夏場、特に紫外線が猛威を振るう時期にビタミンをたっぷり補給するために内服し、紫外線が落ち着いてきたらホワイトCクリアに切り替えて継続するという方法もお勧め!

販売価格と購入方法

ホワイトCクリア

販売価格

🟢Amazonの販売価格を比べる

  • 60錠1760円が1630円
  • 120錠2860円が2483円
  • 240錠4620円が4201円

🟢楽天やYahoo!で購入する場合

セット販売が多い印象。クーポンやポイントが付くものも。送料の有無もショップによりきり。

ホワイトCプレミアム

販売価格

🟢Amazonの販売価格を比べる

  • 90錠2310円が2181円
  • 180錠3520円が3151円

🟢楽天やYahoo!で購入する場合

セット販売が多い印象。クーポンやポイントが付くものも。送料の有無もショップによりきり。

ホワイトCシリーズを買う方法

ホワイトCシリーズは2つとも第3類医薬品。薬剤師の説明義務はなくネットから購入できます。また医薬品のため、疑問点があれば薬剤師や登録販売員に相談してから購入することができます。

Amazonより引用

【肝斑・シミ・そばかす】には日焼け対策が重要!

内服薬はもちろん効果的。でも、やはり紫外線対策を忘れないでください。

紫外線対策が1番の美肌への近道です。いくら、お金を使って内服薬を飲んでも、美容施術でシミや肝斑を消しても、直接肌に影響を与える紫外線をカットしなければ必ず再発します。

肌の老化の原因の8割は紫外線日焼け対策、侮ることなかれ‼️‼️

イタチごっこで無駄なお金と時間を使う前に、紫外線対策をしっかりした方が効率が良いです!

そこで、皮膚科医にも認められ多くの美容クリニックでバズっている日焼け止めを紹介します!

トラネキサム酸配合の美白に特化した日焼け止め(ナビジョンDR)

②汗・水でも落ちずに塗り直し不要!最強の日焼け止め(サンプロテクトファイター)

①ナビジョンDR

美容クリニックで人気のトラネキサム酸を配合した日焼け止めを紹介します。

ナビジョンDRは資生堂の美容皮膚科研究から開発され、トラネキサム酸の他にも美白有効成分を配合しています。その高い美白効果から美容皮膚科で行われるシミ取りレーザーなどの治療後のスキンケアアイテムとして美容皮膚科医の注目を集め、美容クリニックや皮膚科クリニックなどで人気の日焼け止めとなっています。

クリニックでポスターみかけたり、皮膚科の先生から勧められた人、多いはず!!

トラネキサム酸配合の日焼け止めはこの2種類!他にもBB効果のあるものや保湿重視のものなど種類が豊富で日焼け止め以外にもトラネキサム酸入りの化粧水なども人気です。

こちらは紫外線吸収剤フリーです↓

ナビジョンDR気になったらチェックしてみて↓

口コミから確認したい方はこちらからチェック↓

②トップアスリートサンプロテクトファイター

美容クリニックで人気の最強の日焼け止めを紹介します。

この日焼け止めはアスリート向けに開発され、耐久性は11時間に及ぶトライアスロンで実証済み!ウォータープルーフの更に上を行く!新発想のスウェットプルーフ(汗にも強い)処方。

メーカーも商品説明にはっきり「塗り直し不要」と公言している、そんな最強の日焼け止めの紹介です。美容クリニックで導入しているから安心!肌が弱い人でも使えます!

専用のクレンジングのセットはこちら↓

サンプロテクト&クレンジング<Sセット>

サンプロテクト&クレンジング<Sセット>

4,465円(05/22 13:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

トップアスリートサンプロテクトファイターが気になったらチェック↓

口コミからチェックしたいなら↓

まとめ

いかがでしたか?

肝斑を改善したいのに、トラネキサム酸未配合のホワイトCシリーズを内服していたり、ホワイトCクリアとプレミアムの違いが分からない!といった疑問は解消できたでしょうか?

美容クリニックでのお薬とも比較してみましたが、トランシーノシリーズかなり優秀でしたよね!

第一三共ヘルスケア
¥3,584 (2023/07/23 21:56時点 | Amazon調べ)

※資料やアドバイスは美容ナースの知識・経験、自己学習から作成しました。あくまでわたしの見解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました